ニュース&コラム

エイトリアムメンバーへのニューズレターから抜粋のコラムやニュースなどのアーカイヴです。
「ブリティッシュで学ぶ人々」では、ブリティッシュにちょっとこだわりを持って学び続けているエイトリアメイツ(生徒の方)へのインタヴュー集から一部ご紹介しています。

ATRIUM ARCHIVE

エイトリアムの2016年を振り返る

エイトリアムはリニューアルの真っ最中である。今年は教室の一つを新しい部屋に移転したり、来年度から予定の日曜クラス開講、受講システムの改正、ローカルビジネスサポート部門立上げなど、新しい時代を迎える準備に費やした一年であった。ウェブの更新はすっかり途絶えてしまっていたがエイトリアムは健在である。 (続きを読む…)

SCOTLAND TALK

近頃スコットランド話に花が咲く

このコラム欄の更新は2年ぶりとなる。その間20周年記念やカルチャーイベント、手狭になってきたオフィスの改装などを行ない多忙を極めた。現在(9月末より)は、イギリスで英国人にプレゼンテーションや交渉の仕方などをコーチしてきたプロのビジネス・コミュニケーション・スキルトレーナーによる生徒のためのプレゼンテーションワークショップをウィークエンドに開催中だ。 (続きを読む…)

IT’S NOT CRICKET

フェアじゃないよ

It’s not cricket=「フェアじゃない」の意。紳士のスポーツとして生まれた「クリケット」はフェアではなくてはならないことから生まれたイディオム。

オリンピックで活躍したイギリス選手というとすぐに名前が思いつかないのだが意外にもイギリスは毎回好成績を納めているらしく前大会においては、「ビッグ3」と呼ばれるアメリカ、ロシア、チャイナに次ぎ多くのメダルを獲得している。今回は多くの種目がイギリスで現在に至る形を整えたことに注目したい。そしてスポーツ生まれのイディオムが物語るものは何かを。 (続きを読む…)

UK 2012 BEHIND THE EVENTS                          

イベントの陰で 「オリンピック&ダイアモンドジュビリー」

ロンドンオリンピック 7月27日~8月12日

2005年、ロンドン招聘委員会は見事なプレゼンテーションで本命のパリを大逆転、招聘地獲得に成功した。ならば足並揃えてイギリスが獲得するメダルの数に注目したいところだがそう容易にいかないのがこの連合王国の複雑さである。 (続きを読む…)

GRIM UP NORTH

北の暮らしは楽じゃないのだ
GRIM=(風土・生活などが)厳しい
UP NORTH=「イングランドの北」を指して言う (DOWN SOUTH=イングランドの南)

イギリス人同士は、極端に言えば相手の放つ一言で「彼がどこから来たか」「どういう学歴の人間か」がわかると言う。言葉は空恐ろしい履歴書である。だが大抵のイギリス人は自分がどこから来たのかを隠そうとはしない。聞いたこともないような小さな街に育っても、どんな階級であっても「Where I come from, Who I am」を誇りに思っている。 (続きを読む…)